ホーム > 製品情報 > 電波吸収セラミックス
 

電波吸収セラミックス

 
製品情報
 
従来にない、セラミックスを使用した電波吸収部材
電波吸収セラミックス 主な特徴・用途 仕様 減衰特性

電波吸収セラミックス

電波吸収セラミックス 従来の樹脂、炭素類、フェライトを混合した電波吸収材料では対応出来ない高周波数、高電力が出現しております。この為ウイセラでは従来の吸収特性に加え、入射エネルギーの熱交換に要求される耐熱性に優れた電波吸収セラミックスを開発いたしました。
このページの先頭へ

主な特徴・用途

【特徴】
  • ●アルミナが主成分の立体構造の電波吸収部材
  • ●準ミリ波・ミリ波帯における優れた電波吸収特性
  • ●実装部品として製造可能
  • ●優れた耐熱性
  • ●高熱伝導率
  • ●高い寸法精度
 
【用途】
  • ●準ミリ波・ミリ波利用におけるノイズ対策用パッケージ部品
    (例:超高速無線LAN、ミリ波レーザー、ITS、衛星放送、光通信など)
  • ●各種デバイス部品
このページの先頭へ

仕様

比較項目 当社比 他社フレキシブル材 他社ソリッド材
特性保持温度 400℃ 300℃以下 300℃
構造保持温度 1000℃ 300℃ -
アウトガス 発生無し
(400℃まで)
有り
(有機・硫黄系ガス)
発生無し
(300℃まで)
曲げ強度 110MPa - 70MPa
弾性率 23.8GPa - -
線膨張係数 5.13 × 10-6/℃ - 15 × 10-6/℃
熱伝導率 12.1W/m/K 3.6W/m/K 3.6W/m/K
電気抵抗値 1KΩ〜50MΩ 4.3MΩ -
対応周波数 50GHz〜75GHz 10MHz〜3GHz 0.7GHz〜4GHz
このページの先頭へ

減衰特性

電波の透過減衰量の測定結果
電波の透過減衰量の測定結果
エレクトロニクスパーツ
エンジニアリングパーツ
電波吸収セラミックス
メタライズ加工
マグトラン
       
 
製品情報のトップへ
このページの先頭へ